伊藤匠

takumiito_photo

 

伊藤匠(いとうたくみ)

1973年生。テナーサックス奏者。
構造とヒューモアの垣根で演奏することを得意とする。
ソロでは、音をアンプリファイドさせ、フィードバックを用いた演奏を行う。

1997年、バンド【Tsuki No Wa】をスタート。
以後、3枚のフルアルバムを発売。

2003年、自身のバンド【Ryusenkei-Body】をスタート。
サックス(コンピューター)・ベース・ドラムスで構成され、
ロジカルかつラディカルな作曲・編曲・演奏方法を用い、
オリジナル曲をはじめ、ジャズスタンダード曲も演奏する。
従来の音楽的フォームの認識を横滑りさせ、その外部への飛躍を目的とする。
が、それは内部への遡行をも意味し、音楽的な全ての二項対立に対する、
迂回・逃走の記録的なバンドである。
2005年、コンピレーションCD「Le son sauvage」(EastWorksEntertainment)に参加。
2006年、フルアルバム「LS」(mao)を発売。

2010年、バンド【Daitokai】をスタート。
千葉広樹、服部正嗣、伊藤匠の3つのモナドの交通の場『Daitokai』
「とは、われわれにとって成就されるべきなんらかの状態、現実がそれに向けて形成されるべきなんらかの理想ではない。
われわれは、現状を止揚する現実の運動」
の場として『Daitokai』を選択し、
「この運動の諸条件は、いま現にある前提から生ずる。」
(マルクス=エンゲルス「ドイツ・イデオロギー」)
2011年、アルバム「Probation」(自主制作)を発売。

公式サイト
http://www.ttttttttttiiiiiii.com/

 

広告