おもしろ三国志

omoshirosangokushi

 

おもしろ三国志

三国志とテクノ・ミュージックの融合を試みる唯一無二の存在。
作詞・作曲・プログラミング・パフォーマンスすべてをこなす。
ダンストラックを匠に操り、三国志の名場面を表現するスタージを行う。
三国志を知らない人々からも絶大な支持を受ける。三国志好きな諸侯らは言わずもがな。

雑誌取材(an・anなど)、TV出演(NHKなど)、映画レッドクリフ試写会でのライブ、
台湾進出、三国志ゲームプロモーション、三国志コラム執筆などマルチに活躍。

三国志検定1級取得済。

2007年にファーストCD「董卓討つべし」をリリース。手売りのみで1500枚を完売。
その後「董卓討つべし」は東村アキコ原作のTVアニメ「海月姫第1巻(BD/DVD)」にも使用された。
2009年に帝に即位。
2010年にサマーソニックに出演。
2011年には渚音楽祭の姉妹イベントである響MUSIC FESに出演。
2012年より「EMPEROR’S JOY PLACE(通称「朕フェス」)」を主催。
2013年現在、董卓はまだ討てていない。

http://ameblo.jp/omoshirosangokushi/

 

広告